« 4月だね | Main | 眠り病 »

死について考える

通勤本。
遠藤周作さん。
ところどころ泣きたい気持ちになる。

|

« 4月だね | Main | 眠り病 »

Comments

いつか、遠藤先生の言葉に疲れたら
時に、ばななさんの本はどうだろう?
死から見た
生について気付かされる事もある…かと。
余計なことかと思いつつ。

Posted by: てふ | 2014.05.06 at 08:39 PM

てふさん、こんばんは。
ありがとうございます。
生きることと死ぬことは切り離せませんね。

もしかして私の記事のタイトルが危なく見えましたか?
私は元気です。

Posted by: つぶ | 2014.05.06 at 08:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5615/59447468

Listed below are links to weblogs that reference 死について考える:

« 4月だね | Main | 眠り病 »